NINE SCORE 投票所


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[12035] 第9回大会ルール改正およびコラムについて語るスレッド Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 19:58 [ 返信 ]
だるま猫です、ニャンニャン!(=^・^=)

本来10月第1週に立ち上げるべきスレッドで下が、
大きく遅れてしまいました。
申し訳ございません。
以下にいろいろと書いていきまして、
その後皆様にはいろいろとご意見ご質問、回答、雑談やら何やら、
何でもいいので思ったことを書きこんでいただけたら・・・と思います。
一応何とかアンケート開始を10月30(月)開始とさせていただき、1週間くらいで結論を導き出せるようにしたいと考えており、
この結果を踏まえて成績表等を作りかえ(ルール改正を行わない場合も、成績表フォームを若干改正する)、
例年通りの参加表明頭を経て事務作業が完了した時点で、
参加校数を吟味し問題ないようであれば第9回大会を開幕させます。


[12036] 【はじめに】いろいろと悩み、そして考える管理人 Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 20:05
まずはこのダルマンリーグ、
大手サイトの優勝というケースの場合はルール変更は行わず、
同じルールで大手サイトを退けることができるまでルール変更は行われないルールになっています。
これはルールに明確に記してあります。
今回はこれに該当しない年ということで、
ルールをいじっても何ら問題ないということになります。

ではなぜルールを改正しようと思ったのかというと・・・。
それは、第8回大会総括の最後尾の閉幕宣言の部分にも気しましたが、
ちょっと現行ルールのままでは、シーズンのランキングの展開が縦長になりすぎてゲームとしてアツさに欠けてしまうのではなかろうか???

メインの理由はまさにそれだけです。(=^・^=)

これにふけ加えるなら、

このバトルは、管理人が勝ち負けをあおったりはしますが、
本来の目的は『競馬力向上を目指す!』というスローガンありきで発足したモノであり、
投票するなかで技術介入で優れた予想を展開しているチームには付加ポイントでもう少し還元して挙げてもいいのではなかろうか・・・という考えがあります。

一方、ルールをいじるのはもう少し先のバシした方がいいのではなかろうか・・・という考えも管理人にはあります。
これは次のレスにて。


[12037] 【はじめに】このまま智米に大敗したままでルール変えていいの? Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 20:13
智米和歌山の圧勝で幕を閉じた第8回大会、その智米を率いた米雨監督は2年前に愛工大米電で初優勝を飾っている、指導力優秀な監督さんです。
直近3年間で2度の優勝を果たしている米雨監督。
逆にいえば・・・、
現行ルールでは智米監督にある意味負けたままで終わってしまう???
これ、実は大手サイト優勝時にルール変更を行わないという定義が生まれた背景と同じような感じもあります。
大手サイトに負けたままでいいのか?
これですね。
だったら、
この米雨監督率いる学校をベスト3から引きずり降ろして初めて、
ルール改正することに意義があるのではなかろうか・・・と。
米雨監督は参加して4年、
実はまだんベスト3から転落したことがありません。
第5回大会:第3位
第6回大会:優勝
第7回大会:準優勝
第8回大会:優勝
とんでもない実力の持ち主です!(=^・^=)
ダルマンリーグというバトルが米雨監督に見事にハマった・・・と言えなくはないものの、
他所においても一定の工成績を挙げているだけに、
やはりこれは米雨監督のじつりょくそのもの・・・という見解でいいのでしょう。
ならば・・・、
現行ルールで戦って、智米監督をベスト3の座から引きずり降ろせるチームもまた、相当強いということも言えることもまた確かでしょう。

このあたりをどう考えるか・・・ですね。


[12038] 【はじめに】このバトルはコミカル系モチーフバトル Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 20:17
だるま猫ブログでは、過去においては正統派馬券バトルと、
競馬ではない何らかのゲームや物事をモチーフにして行うバトルと2つの矢でこの類の企画が構成されておりました。
基本、モチーフ系バトルはコミカルな演出などを織り交ぜた形で運営していこうという考えが管理人にあり、
他所サイトで正統派馬券バトルはいろいろと行われているので、
これとは異なるゲーム性で開催してもいいのではなかろうか・・・という考えも管理人にはあります。
これに則ってルール改正を行うとかなり複雑になるかもしれませんから、
ちょっと参加者の皆様にもいろいろとお願いご協力を頂かないと運営しにくくなってしまうのだと思われますが、
そのあたりは本題のルール改正の部分で詳細について触れていきます。


[12039] 【はじめに】『オマエ、やれるのか!?』 Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 20:26
だるま猫はブロガーなので、記事を書いてナンボです!
個人的には、ブログを開催してすでに11年を経過した今、
そろそろ若干元のブロガーの生活に戻していきたい考えがあるにはあります。

ちょっと実験的に先週、久々に競馬予想記事を書いてみました。
当日、so−netブログでは管理ページへのログインがエラーになってしまう不具合が発生したことで掲載できませんでしたが、
YAHOOブログには掲載してあります。
過去にこの類を作成する場合、
土曜の夜は半ば徹夜状態で記事作成を行っておりましたから、
たいていの場合は時間的にこなせていたのですが、
最近は寄る年波には勝てず・・・ではないのでしょうけど、
なかなか夜更かしが難しくなってきており・・・。
そうしたことで、記事作成を朝の9時過ぎくらいから初めて見たのですが・・・。
結局記事が完成しブログにUPできたのが14時30分を回ってしまい、
その後大急ぎで他所バトルの投票やらに徘徊し、
時間的にまったく余裕がなくなってしまいました。
これにこれまで通り日曜当日にダルマンリーグ絡みでの作業が食い込んできた場合、
果たして運営そのものが破綻してしまうのではなかろうか???
そんな予感も覚えてしまったのも事実であります。
このあたり、
ブロガーであるだるま猫が、企画運営とうまく立ち回れるかどうか、コントロールできるかどうか。
管理人としては最近少々不安もあります。
不安が発生するほど、
ちょっとバトルの集計自体は複雑になります。
なので、面倒であることが明白であるのなら、
え〜い、るーるはそのままでいったれ〜ぃ!
という、ヤケクソ(?)な管理人もまた存在していたりもします。


[12040] 【はじめに】実は第8回大会シーズン中に、改正反対1票 Name:だるま猫 Date:2017/10/25(水) 20:59
前回大会シーズン中にもこの類についていろいろと触れ続けてまいりました。
その中で実はGIGAさんからはすでに、
一応反対である旨を書きこんでいただいております。
その理由として・・・、

@ダルマンリーグは、正統派馬券バトルとして今後も確立されていくべき
Aゲーム性を追求するのであるなら、別にもう1つ企画運営を検討したらどうか?

というもの。

一応、上記の@がとりあえず回答という形で受け取っておりますが、
当然GIGAさんもまたぜひ、このアンケートで何かを語っていただきたいと思っておりますし、
回答変更も当然ながらアリです!

Aにつきましては、
今のところ実現予定はありません。
というか・・・、
本当はぜひ公にしてみたい構想があるにはあるのですが、
現状の管理人のPC技能及び、プライベートを持ちこんで大変申し訳ないのですが、
現在の疲れる仕事を行っている以上は難しく、
これは仮に転職したら・・・みたいな形での今後の検討課題として延長戦とさせてください。
管理人として、
本当はぜひ別の企画との併行開催実現を望んではいます。(=^・^=)


[12046] RE:第9回大会ルール改正およびコラムについて語るスレッド Name:米雨 Date:2017/10/28(土) 11:01
ルール改正についてですが、当方も反対に一票ですね。

だいぶ前にご提示いただいたルール改正案について、ざっとは読みましたし、
色々と考えてくださっているのはホントに有難いと思いつつ、
率直に申し上げて、あまりに複雑すぎてその内容を完全に把握するだけの労力を割く気になりませんでした。

それに、現行のルールというかシステムですらほとんど活用されていないのに、
これ以上仕組みを増やしても集計や更新の負担が増えるだけなんじゃないか・・・と。

個人的にはルール改正するなら、むしろシンプルにする方向が良いと思います。(以下提案)

@「馬連」以外の券種(カード)は統合して、「1週3000P以内」とか「シーズン合計180000P以内」とかにする。
Aボーナスは「万馬券的中(100円当たり)=1P」・「1点勝負(1000P当たり)=1P(券種関係無し)」・「対戦内の回収金額上位=1P」の3つのみとする。

・・・と色々書きましたが、まぁ一応「前回王者」ですので、
どんなルールになっても、連覇を成し遂げるつもりで次回も臨みますよ! (^^;;;


[12048] RE:第9回大会ルール改正およびコラムについて語るスレッド Name:なまぴ〜 HOME Date:2017/10/28(土) 11:42
私はルール改正については現状半々ですね。。。

改正してもそれなりについていきますので、
特に問題が無い為、半分は問題ないのですが。。。

残り半分はやはりだるさんの集計が気になる部分と、
実際前回大会途中でも質問したり投票ミスしたりと、
よくルールを把握しないで参加している部分です。。。

まあ、ちゃんと把握して出ろよ!って事にはなるのですが、
だるさんお得意の長文ルール説明(笑)が、
なかなか読みきれず、始めてからなんとかしようという感じで入り、
いざと言うときに、あれ?どこに掲載してたかな〜と探し出すが、
探しきれず問題の無い馬連で勝負する事に繋がってきます☆
ですので米雨さんの言う@は私も賛同します☆

むしろルールをシンプルにして、
個人的にはTHEホースメンを復活開催して欲しいなと思います☆

THEホースメンが復活するなら、これをメインゲームにして通常開催とし、
ダルマンリーグをルールをもう少しシンプルに改正して、
カップ戦やトーナメント戦の開催を年1〜2回開催だと、
参加者もあまり増減することなく、楽しめるのかな〜と思います☆
いや、実際THEホースメン楽しいですよ☆
逆に言えばシンプルでありながら実力も試せる最高の大会だと思います☆

だるさんにお任せします!だと意見交換にはならないかと思いますので、
たまには個人的意見を述べさせてもらいました☆
とは言え、全てはだるさんの決定事項に則り、
大会で良い成績を出せるように頑張ります☆
しかし、米雨さんの大会成績マジですごいっすね〜。。。
これは一泡吹かせたくなりますね(笑)

個人的には早く大会を開催してもらい、早くバトルを楽しめる事を
願っております☆
もちろん当方BountyHuterのコロシアムバトルにさせてもらいますので、
よろしくお願い致します☆


[12050] >米雨さん、なまぴ〜さん Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 02:00
ありがとうございます。

確かに、ウチのルール解説は長いですね。(=^・^=;;;

とりあえず、まずはこちらから説明を欠いて御意見を承ろうとしたのですが、
その前に書き込んでくるということは・・・、
やはり早急に第9回突入を希望ということなのですね?

まず、米雨さんの@に関する提案ですが、
これはこれでアリだと思います。
1週間3000円分は置いておくとして、
基本このお助けカードは、
設定の際に全体の●●%という形で設定してからみなさんがこれまで使っている馬券種において若干厚めに設定するなどしているのですが・・・。
第7回大会、第8回大会はいずれも75%前後(全馬券種総合計)で設定しています。
ただ、
この中にはほとんど使われない馬券種が存在するのも事実であります。
で、この米雨さんの提案@に則る場合、
高配当期待値が馬券種によりかなり天井が異なるという部分と、
的中難易度の高低について考えてみなければならないかもしれません。
これが相殺の関係にあると考えるのであれば、
全馬券種共通での180000円分自由使いでいいと思います。
これが不公平ということになると、
この提案@は再検討ということになるのでしょう。

個人的な意見を言わせていただくなら、バランス的には悪くない案だとは思っており、
これを採用してもいいとは思っています。
提案Aに関しては、
これ、全馬券種共通1Pにしてしまうと、
馬券種による的中難易度との兼ね合いもあるでしょうし、
そうなると、ポイント勝負の内訳が勝ち点に寄る比重が大きくなってしまいます。
これ、そうすることで、勝ちたいがため馬券戦術の組み立てや工夫などを無視しての
『当てに行く予想』
の投票乱立になってしまうような気がするんですよ。
一応これまでも記している通り、
このダルマンリーグはバトルという形式をとってはおりますが、
馬券力向上、馬券は攻める!という、
スローガンのもとに管理人が誕生させているもので、
やはり、何らかの技術介入をして高回収を目指す予想家さんには恩恵を与えたいというのが考えにあります。
1Pで統一してしまうと、
これらの価値観が薄れてしまいます。
本当の管理人の考えとしては、
バトルの勝ち負けより、高回収を目指してほしいという部分があって、
これが、
★本命筋狙いであればできるだけ絞り込む技術を身につける
★穴を狙うには、穴馬チョイス能力を身につける
まあ、当たり前のことにはなるんですけど、
こうしたことに積極に取り組んでいくのも必然であり、
そうした努力が報われた場合は、難易度によりそれぞれ恩恵を与える・・・とおいうルールは悪くはないと思っています。
したがって、米雨さんの提案Aに関しては反対の立場をとりたいと思っております。
ただし、複数このAの案に賛成者が出てきた場合はちょっと考えねばならないとは思っていますけど・・・。

実は、ダルマンリーグの集計はそうは難しくありません。
米雨さんのおっしゃる、
『現行のルールというかシステムですらほとんど活用されていない』
が、ちょっとよくわからないので、
これについては、ぜひ書き込んでいただけたらなあ・・・と思います。

なまぴ〜さんの御意見承りのなかでの、THE ホースメン復活ですが・・・、
結局これ、なまぴ〜さんのところで大方まかない切れているので
もはやあまりやる価値はなくなりつつあるのかなあ・・・と。
当初何故これを行っていたのかというと、
まずはGIGA競馬が単複バトルであり、当時さまざまな場所に参戦していただるま猫が思ったのが、
馬名記述方式化単複バトルのいずれかしか見当たらなかったものですから、
実際に買い目を書いて馬券予想を競うものが何かあればいいなあ・・・と。
それでいて、BTS−CUPのような不自由なシステムではなく、ある程度自由が利く馬券予想というテーマも含めて。
一応、このTHE ホースメンを1対1の対戦型に変化させたのが現在のダルマンリーグのようなものであり、
投資1万円が6000円に変わっただけ・・・という感じになります。
なまぴ〜さんのところのこれら多くは、週間馬券種固定というあたりで差をつけている感じですが、
一応THE ホースメンとは同種になるかなあ・・・と。

THEホースメンについては、
実は現在開催できない事情があります。
それは・・・、
東日本大震災似て中断した際、
地震が大嫌いな管理人が何もやる気がなくなってしまい、そのときの大会の集計が頓挫したままでアリ、
これをそのままにして再開できないのであります。
これを集計して確定させればいいのではありますが、
これを行うためにはある意味これを半ば仕事にして行うくらいでないと完結しないと思われます。
まあ、ホントにこれはやらねばいけないんですけどね。

いずれにせよ、一応米雨さんは反対票、なまぴ〜さんはどちらかというと米雨さん寄りっぽいので反対票ということで、受け付けておきます。

あと・・・、
ちょうど2名様からの御意見などで記しておきたいと思いますが・・・、

改めて、
第4回大会優勝のなまぴ〜さん、
第6回大会および第8回大会優勝の米雨さん、
おめでとうございます!
実はこのバトルには優勝者にのみ賞品があります。
一応、12月に第4回大会分、第6回大会分の発送を予定しております。
一応だるま猫のプライベートな理由により、
重複優勝者への優勝賞品は、最初に貰った賞品から凋落(?)の内容になってしまう旨をどこかで書かせていただいておりますが、一応これについても改めて記しておきます。
したがって、第8回大会優勝賞品は、初めての重複優勝者宛になるため、その内容を再度検討して年明けになってしまうと思われますが改めてご連絡いたします。
第4回大会分、第6回大会分につきましては、
順次別途その旨を投票所BBSに指名にて書きこみますので、
その際にだるま猫宛にメールを送付いただいた後にいろいろと選択していただいて決定し、
決定後賞品の到着まで3〜4週間お待ちいただくことになる予定です。
これも、管理人の就労背景が劣悪になってしまったことにより頓挫しておりましたが、
とりあえず馬券の購入や人づきあいを縮小してねん出させていただきます。
貰う人の感性にもよるとは思いますが、
最悪貰って即ゴミ箱へ・・・というものではないと思われますので、ぜひ貰っていただけたらなあ・・・と。(=^・^=)


[12051] ★いまのところ・・・のまとめ Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 02:07
今のところ、
反対票のオンパレードであり、(=^・^=;;;

★現状のまま
★米雨さんから提案されているモノを採用する

この二択という感じに傾いている感じですね。

集計に関しては、確かに相当難易度は高くなると思います。
今現在集計頓挫してしまうのは・・・、
いろいろと『書いてしまう』からですね。
1対1の対戦集計に関しては、実はそう難しくもなく、そこにコメントを書き込む作業もそうは難しくありません。
頓挫するのは、2週に1度の順位決定の際にいろいろといじる場所が多く、
PCが老朽化して自身のPC技能がかつてこのバトルを創設した当初と比較し著しく劣ってきているのが理由ですね。

もう少し待ってみることにしますが、
あまり状況が変化ないようであれば、
前出の二択(この場合は、あまりいじらないほうがいいかもしれないため第8回大会と同様のルールでやる方向に管理人としては若干偏るかもしれませんが・・・)。
理由:同じルールで米雨さんを圧倒するつわものが出てくるかどうか見てみたいという、妙な好奇心が芽生えているため。(=^・^=)


[12052] 【コラボ】現行ダルマンリーグでは非常に難題? Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 02:22
管理人・だるま猫も現在競馬開催日におけるPC技能の劣化により(涙)、
現在はあまり多くのこの類の企画に参加はしておりません。
馬券予想して企画に書き込みに行くと、時間が足りなくなってしまうからですね。
なまぴ〜さんの女性系トーナメントも、
実はダルマンリーグの雑談でこの類を最初に行ったのはウチでもあり、大いに賛同の立場ではあるのですが・・・。
これ、投票内容が多すぎることにより、
できれば1つの対戦においてWEBを駆使して調査したり当然画像検索もしていろいろと投票したいという以降もあり(この類はあまり適当に投票したくないという考えがあります)、
時間が足りないため頓挫することが必死に思われそうだったことから参戦していません。

こうしてあまり外に出ていかないこともあり、他サイトの事情がよくわからないのですが、
認識しているのは、GIGAさんの初段などの段位進呈制度と、なまぴ〜さんのチケット進呈当たりになるのだと思われます。
他でこの類を行っている情報があればぜひ、だるま猫にご一報いただければ・・・。

で・・・、
段位に関してはだるま猫が参戦していないためよくわからないのではありますが、
チケットに関しては、
チケットを貰うことで遊び方の選択肢や可能性が大きく広がるという利点があり、
なまぴ〜さんが、チケット&コイン制を導入した時点で、
奥行きを広げるという見地からその時点で勝ち!
仮にもしダルマンリーグもそうした恩恵や得点をつけるとしたら何をすべきか?

ダルマンリーグには、チケットやコインのようなお助けカードというアイテムがあるにはあるのですが・・・。
これ、果たして度数が増加して嬉かどうか、
遊び方の選択肢が増加するのかどうか???
第8回大会最後尾にデータ面での荒れこれ・・・を記していますが、
実はこれまでのダルマンリーグは、馬連のみでシーズンを戦う方が上位に来れるというデータが間違いなく生きていて、
そんなバトルでお助けカードが増加してもほぼ恩恵を得られないような気が・・・。
そうなると、
ポイント還元ということになるのかもしれませんが・・・。
そうすると、さまざまな場所に赴いて参戦している人と、そうでない人とのバトルの優劣の差がかなり大きくなってしまうのではなかろうか・・・という部分が危惧されます。
極端な話、馬券予想能力の優劣を、こうした恩恵ポイントの比重が上回ってしまう???

なまぴ〜さんのところでは、ダルマンリーグの章はいないようあたりでチケット還元を検討されているのだと思われますが、
そうであるならそれを実施の際、
ウチとしても何らかの還元祭は行ってみたいとは思うのであります。
では、どうしたら???

そこで、何か名案あれば大歓迎します!
たぶんこの件に関しては管理人・だるま猫もまttくビジョンがないので、
きっとアッと驚くことでしょう!(=^・^=)


[12054] 【ルール改正の本題】このあたりを変える予定にしておりました Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 03:06
ルール変更すると、罰おるよりゲームになります。

数値を掲載すると複雑化してしまうため
これらは以下にてご覧いただき・・・
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://darumaneko-keibamax3.blog.so-net.ne.jp/2017-03-28

何が変わるのか?

◆メインバトルの遊び方は変わらない

今まで通り、6000円分の予想を行い投票所に書き込んでいただくだけ。

◆サブバトルが新設される(ボーナスステージ)

別途用意される抽選カードの内容により、
それに則った分だけ1クール3戦6週以内の1週にのみ1枚分有効での投票が可能になる。

※6000円分のケースが多いが、それ以上のプレミアチャンスが微弱に存在する

◆サブバトルは、1対1の対戦型バトル戸は別に設けられるもので、単純にポイント加算をするものに限定。

◆ポイント設定は、基礎ポイントと付加ポイントの2分類(分類自体は現行と変わらず)

◆基礎ポイントの増設

★勝ち点(数値引き上げ)
★プラス収支P(範囲拡大および数値引き上げ)
★2週総回収金額優劣(一部数値引き上げ)
★1クール連勝ポイント(新設)

◆付加ポイント

★一点勝負ポイント(数値引き上げおよび範囲拡大)
★万馬券的中ポイント(数値引き上げ)
★ラッキーナイン、ラッキーフィフティーン(新設=成立馬券圏内人気合計による穴馬券的中に対する恩恵)
★レース数絞り込みポイント=厳選レースポイント(新設)
★情報量不足対象レース選択ポイント(新設、これに関しては上記URLに詳細情報未掲載)
★ラッキーオンリーワン(新設=レース確定後ただ一人該当レースに投票しこれを的中させたプレイヤー似その内容によりポイント加算)

◆カードの抽選

これは複雑ではあるのですが・・・、
各クール3戦目にみなさんに抽選会に参加していただき、抽選クジを贈呈。
その内容により、次クール3戦で上記にあるボーナスステージにチャレンジできたり、
引いた瞬間ポイントが加算されたり、
引いた瞬間下剋上が発生するなど、抽選カードの内容はいろいろとある。

◆予選会参加校が増加

これはルール変更に関係なく実施いたします。
現在予選会参加の大手サイト5校制度から6校〜8校に増加させ、
予選会で成績優秀化、本戦で成績優秀な大手サイト代表校が2校ないし3校本戦に出場決定となります。

◆個人成績データフォームが改正

これもルール変更に関わらず実施いたします。
現在ブログで結果をUPしていないためみなさんになかなかご覧いただけませんが、
第9回大会ではこれを随時更新した内容をご覧いただけるようにします。
基本的なフォームの変更は行いませんが、
予想家さんの個人データを充実させるため表示内容を一部改正します。

くそ長いブログ記事を簡略化すると、こんな感じになるかなあ・・・と。

今のところ、前レスにある通りルール改正に関して否定的意見が多いため、
先行して一旦ルール改正がないという条件で個人成績データの内容改正に着手し、
これがフライングになった場合は再度やり直すようにします。

なお、どうもブログ自体の表示がおかしいため、
新ルールに疑問点絡みの質問が多い場合は、再度ブログ記事を作成することも検討しています。


[12056] RE:第9回大会ルール改正およびコラムについて語るスレッド Name:米雨 Date:2017/10/29(日) 12:13
当方の書いた『現行のルールというかシステムですらほとんど活用されていない』についてですが、
単純にボーナス加算を狙って投票されてる方が少ない・・・という趣旨です。

コレはある意味で私の好成績のネタバレになってしまうのかもしれませんが、
「1点勝負」と「万馬券」のボーナス累積Pだけで結構な差が出ます。
一番詳細な成績表(3月以降更新が止まっているようなので、第14節までのもの)で見れば、
他の方が「0〜20P」のところ、当方は「41P」もあります。
前半戦の方が好調だったので、後半はそんなに伸びてないと思いますが、
おそらくトータルでも「60〜70P」ぐらいはボーナスで稼いでいるのではないかと思います。

結果的にはボーナス分が無くても優勝はしていましたが、道中を思い返してみれば、
ボーナスで稼いだアドバンテージのおかげで積極的な攻めの投票ができた側面もありますので、
これが無かったら、もう少し際どい勝負になっていたのではないかと思っている次第です。

・・・で、大会がより盛り上がるため、同時に真の意味での馬券力向上に繋げるため、
という観点で考えた結果が、先の提案A(ボーナスの縮減)になった訳です。
ボーナス無ければ、シンプルに回収率や得点力を上げなきゃいけませんからね。


[12057] >なるほど・・・。(=^・^=)〜米雨さんへ! Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 17:31
確かに、そうですね。
米雨さんもそうかもしれませんが、
GIGAさんあたりはまさにそんな感じかもしれませんね。

で、ここに集いし皆さんには様々な型があって、
その中で一点勝負に固執する人もいれば、
逆バリ一辺倒で勝負する人もいます。
とりあえず、ここでは一点勝負に絞って述べさせていただくと・・・。

そもそも・・・、
一点勝負とは、
攻撃一辺倒の防御のない策。
そして、ローリスクハイリターンを狙える策。
ローリスク・・・に関してはケアが利かない保険を掛けられないという点では賛否両論あるかもしれませんが・・・。
で・・・、
他のみなさんがあまり狙わない・・・というご指摘がありましたが、
実は当方はちょっと別の考え方を持っています。
仮に、管理人の戦術を引き合いに出してみるなら・・・。
だるま猫の場合は、まれにではありますが一点勝負の投票をすることがあるにはあります。
それは、ある程度上位人気以内で決まるようなメンバー構成ながらその中の1、2人気のどちらかが危険なにおいを発している場合などで、一発で1得点以上が稼げる場合。
ただ・・・、
個人的に3連系勝負であることと、もともと自分でダンゴ打ち(予想記事を書いて掲載すること)を行うことで、
一応▲や△、×・・などを打つ性格上、
それに則って実際に馬券を購入していることもあり、性格上あまり馬券は絞り切らない・・・ということがあります。
したがって、
こうした馬券戦術の人は、狙わない・・・のではなく、
そもそも一点勝負とはカテゴリーが異なるという見方もできるのではないでしょうか?
別の考え方をするなら、
『一点勝負で果敢に攻めることができる人は、そうした感性や技術に長けている???』。
こんな見方も可能ではありますよね?
一点勝負ポイントの馬連で2P、ワイドで1P。
この得点を挙げるためには、相手よりさらに1〜2得点を多く挙げねばなりませんが、
それでも、トータル30戦もあれば、ホーム&アウェーの日程も加味すると、相殺するのにはそう難しいということもないはずであると考えます。
技術に長けている・・・ということは、
それはその人のある部分の能力が優れている・・・ということの証。
一点勝負という点においてどうしても敵わない、あるいは自分には向いていない・・・という人であれば、
別の方法でこれを相殺していけばいいだけのこと。
その意味も考慮しルールをいじってみることも検討してみたわけですが・・・。
たぶん・・・、
ボーナスを削減することで、
回収金額の優劣決着の意味合いが濃いですから、
最強の予想家さん・・という点では理にかなっているのかもしれませんね。
このあたり、他のみなさんはどう考えていらっしゃるんでしょうかねえ???
これはぜひ訊ねてみたいところでもあり、
極端な話、ボーナス撤廃まで含めた様々な考え方をちょっと訊ねてみたいところではあります。
この話、
馬券戦術の技術重視であれば、だるま猫の技術介入の分だけ恩恵を与える・・・ということになるでしょうし、
いや、回収率こそすべて・・・ということであれば、他のポイントなんて不要ということになるでしょう。
この2つの意見、どちらも間違ってはいないと思います。
ただ、だるま猫の場合、
競馬最強・・・方面の人間で、『馬券攻略』という部分において、面白いことをやっている奴、面白い理論を展開するヤツ・・・というものになんとな〜くですが、あこがれの念を抱いてしまう部分があるということと、
最近はあまりやっていませんが、かつてはパチンコ攻略に躍起になっていたという背景があって、コチラは技術介入をするヤツ、知らない人より知っているヤツが勝つ!
こんな世界で生きてきた・・・ということもあり、
『技術介入』というキーワードは重視してしまうんでしょうね。

まあ確かに、米雨さん以外に上位に君臨する人は馬券種もほぼ馬連での投票でアリ、
あまり馬券種変更も無意味な感じもデータからは明確に出てしまっているし、
これもまた機能していないと言われればそういうことになってしまいますし、
ダルマンリーグ巧者として時折名前を出す3名様はいずれも一点勝負を結構多用していたりもしますね。
それを駆使しない方々は、第8回大会については4位以下に留まってしまった・・・。
そうなると、この付加ポイントによる差は大きいのかもしれませんね。
では、このポイントを廃止すると全体的な差が詰まるかどうか?
これはまあやってみなければわからないとはしながら、
それもまた疑問にも思える感じもあるにはあって、
この付加ポイントの有無、本当はどちらが望ましいんでしょうかねえ???

で、一応もう一人二人くらいに反対意見が出てきた場合は、方向性を変更して、

◆馬券種選択金額設定
(A)今まで通り75%だが、使える馬券種が度数により限定される(第8回対と同じ)
(B)所有率50%に引き下げる代わりにどの馬券種を使ってもOK(米雨さんの提案)

◆付加ポイントの設定
(A)今まで通り
(B)ポイントの引き下げ(米雨さんの提案)
(C)付加ポイントの撤廃(第1回大会のルールに戻す)

この2点についての議論(いずれも採択結果によりルール確定)に方向転換する予定にしております。
ただし・・・、
このスレッドもあまり時間を賭けても仕方がないことから、
今週いっぱい+日曜日(11月5日(日)23時59分を持ちまして『ルール変更を行わない方向性での上記設問選択』に方向転換し、
1週間ご意見を募って第9回大会への準備作業機関に移行します。
このタイムチャートですと、
あくまでベストで・・・にはなってきますが、
第9回大会開幕は5回阪神1日目、5回中山1日目からとなり、
前回大会同様8試合の対戦が組めた場合は、
翌年有馬記念ウィーク決着が濃厚というカレンダーになりそうですが果たして???
準備作業はすでに開始しており、
今週中には成績表のテコ入れにめどを付ける予定にしており、
これが終了すると、あとは参加者募集告知を作成掲載し、参加表明をいただくのみとなります。
ルール変更になると、これ以外に作成する部分が増加するため開幕は年明け以降にずれ込みます。

米雨さんの提案やご指摘はかなり明解でありました。
他のみなさんもわかりやすいと思われます。
これだけいろいろとお考えいただいていることに対し大変感謝いたします。
あと賞味2週間程度になると思いますが、もうしばらくだけこのスレッドにお付き合いください!

他の皆様からのご意見ご要望とも、いろいろと承りますので、
ぜひご自由に書き込んでください!
米雨さん他、ここまでご意見をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。
もちろん、これまでいただいている皆様もご自由に書き込んでください!


[12058] >米雨さん(ぜひ、もう一つ、投げてみたい) Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 17:36
それとは別に・・・、
米雨さんも様々な舞台で参加ご活躍されていらっしゃると思うんですけど、
前出、『コラボ』という点において、
何か妙案ありませんでしょうか?
正直なところ、これについては現時点で管理人としてはお手上げです・・・。
ただ、多くがGIGA競馬、なまぴ〜さんのリアル全国版経由でお越しいただいているという背景から、
何かしら還元できることがあれば・・・とも思っております。


[12059] ●次回大会からの成績表フォームデザイン試作 Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 22:16
ちょっとだけ、作ってみました。
全体的に、ややスペースが開いている感じもありますが、
これがさまざまなデータ算出のカギになります。
これまでは勝敗数などはデータ入力していましたが、
時折ミスも発生しているため、これも自動的に計算されるようになり、
若干集計ミスが減少すると思われます。(=^・^=)




[12060] ★第8回大会順位早見グラフ Name:だるま猫 Date:2017/10/29(日) 22:17
GIGAさんに多大なるご協力をいただき、
このようなものができあがりました!\(=^・^=)/




[12062] RE:第9回大会ルール改正およびコラムについて語るスレッド Name:米雨 Date:2017/11/03(金) 00:50
「コラボ」についてですが、リーグ戦に組み込む妙案は浮かびませんね。
(強いて挙げれば、毎週6レースまで・・・という縛りを解除する?)
そもそも、私は「リーグ戦から余計な要素をなるべく排除したい派」ですし・・・。 (^^;;;

ご自身でも書いておられますが、「公平性を担保しながら、特定の人に恩恵や特典を付与する」というのは、
特に馬券予想の結果で競うリーグ戦においては、論理的な矛盾が大きいと思います。

GIGAさんトコのは、@馬券種毎の短期決戦とAタイトル防衛戦の二段構えで、
コラボの結果(段位獲得)は、@の最終週に進み易くなるという利点はありますが、
いずれにせよ最終的に月間1位or2位にならないとAには進めませんので、
コラボが大会の結果に及ぼす直接的な影響はほとんどなく、
その一方で「段位獲得競争」という副次的な要素でコラボも楽しめる
・・・という非常によくできた企画だと思います。

なまぴ〜さんトコのは、もはや何がどうコラボしていて、
全部でどのぐらいの要素があるのか、私は全貌を把握できてませんが、
そのぐらい色々な要素がある中に「コラボ」も混ざっているので、
やはり大会の結果に及ぼす直接的な影響はそれほど大きくは無いのではないでしょうか。


・・・で、ココからは独り言です。

「コラボ」で一つ思い出した・・・というか、
私ももう10年以上前にホームページを作って大会を主催していた時期があったんですが、
その頃に実際にどなたかが実施されてて私も参加していたのか、
それとも私が漠然と頭の中で妄想していただけなのか・・・、
今となってはよく判りませんが、以下のような企画を思い出しました。

例えば、10ヵ所の予想大会があったとして、
それぞれの予想大会のルールを週替わりで適用して順位付けを行い、
10週間かけて一回りしたところで、最終的な順位を決定する。
参加者にとっては個々の大会をお試し的に経験できると同時に、
総合的な予想能力が問われるという、陸上でいうところの「十種競技」みたいな企画です。 (^^;;;

まぁ、ルールの把握とか集計作業とか順位の付け方とか、
ちゃんとやろうとしたらそれなりに準備が面倒そうなんですが、
リーグ戦とは別の企画としていかがですかね? (^^;;;


[12063] >米雨さん・・・ Name:だるま猫 Date:2017/11/04(土) 10:36
いろいろと、ありがとうございました・・・。

やはり結局のところは、
もう一つ何か企画を作った方がいいのでは?
そういう方向に落ち着いてしまうわけですね。

当方としましても一応いくつか構想はあるのですが、
現状ちょっとそれを行うだけの体力がありませんで・・・。
@現在の仕事からもう少し体力を奪われない仕事に変われた場合
A相当先にはなりますが、年金生活者に移行となった場合

もともとだるま猫は、事務方の仕事をすることが多かったので、
精神的にはガタガタにはなりますが、
それでも体がくたくた・・・ということにはならず、
よって一時期は毎日ブログを更新していたり、
企画も同時併行開催で最高で5つくらいを主催していたりもしました。
しかし最近は帰宅すると何もやりたくない・・・的な日も増えてきてしまっており、
PCを1度も開かない・・・という日も何日かあるあり様。
そろそろ、こうした企画を組んで運営していくということも無理があるのかなあ・・・などとも思ってはおりますが、
それでも、応援してくれている皆様が存在している限り、
その方々のためだけでも何とか知恵を絞って新しいことを行う、
『アナログ競馬アミューズメント』
の実現と発展には、以降もなんとか精進努力はしていきたいかなあ・・・と。
いずれまた、元気が復活した際には、
他ではやらない、
新たなチャレンジをいろいろとやって楽しませてくれているなまぴ〜さんのところでもやらないような、
そんなものを世に誕生させることを目標にして、
いろいろと考えながら運営していきたいと思います。
その際は何とぞよろしくお願い申し上げます!(=^・^=)

十種競技・・・。
アナログバーチャルの世界ではなく、かつて実際に『ミニ・ギャンブルトライアスロン』を行っていたことはあります。
年末に、
@競輪のグラチャンの車券を買いに川崎競輪場まで行き前売を購入し、
Aその足で大井競馬場に行って東京大賞典を勝負し、
Bボロボロになったところで横浜駅西口等でパチンコの打ち修めを行って年度を締める!
本当はこれにボートとオートを加えると、
一応公認されているギャンブル全制覇トライアスロンになると思うのではありますが、
ボートとオートはやったことがありません。


[12064] 【告知】第9回大会の成績表はこうなる!? Name:だるま猫 Date:2017/11/04(土) 10:43
だるま猫です、ニャンニャン!(=^・^=)

ダルマンリーグ第9回大会で使用する予定の成績表が完成いたしました。
よほどの不備などが発生しない限りは、
このフォームを利用して集計していくことになりましたので、
あらかじめご了承ください!
その成績表(個人成績データ)は、以下のブログ記事にてご覧いただけます!

ブログ:『だるま猫の緑風亭競馬丼!』

記事タイトル;『第9回ダルマンリーグ』☆新・個人成績データフォームお披露目と、今後の展開について!(=^・^=)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/darumaneko0712/70307528.html

このフォームは、これまでの同フォームと異なり、
さまざまなデータがご覧いただけることで、
今後は皆様に2週に1度ご覧いただけるようにしていきたいと考えております。
したがって、次レス以下にいろいろと書いてまいりますが、
第9回大会以降は、バトルの結果掲載につきまして方法を変更させていただくことにいたします。


[12065] 【現時点での見解】フライングでの次回大会への結論 Name:だるま猫 Date:2017/11/04(土) 11:02
アンケートにご回答いただいた皆様、
ありがとうございました。
一応明日の23時59分までは書き込みをお待ち申し上げますが、
現時点で反対票3票、ルール改正への肯定的なご意見があがって来ないことから、
肯定的意見が出なかった場合は、

前レスにおいて、
米雨さんから出されている提案を含めての選択制のアンケートを募る移行にしておりましたが、
逆にそれを行わず、
強引に第9回大会を行う方向にしてしまうことで
12月開幕および、仮に前回大会同様16チーム制以上が実現となった場合に、
第9回大会に置いて有馬記念を2度楽しめるというカレンダーの妙が実現することから、

『ルール変更肯定派の出現がない場合は、アンケートを打ち切って参加者募集告知に移行する』

という流れで進んでいく予定にいたします。

@同じルールで、智米にどこまで挑めるか見てみたい
A米雨さんの提案に関する理由については、第9回大会においてキッチリと数値により判明するため、これを見てみての判断とさせていただく

上記@につきましては、
過去4シーズンにおいて米雨さんの成績アベレージは抜きんでており、
果たして同じルールを継続して行った場合に、本当に歯が立たないのか?
過去4シーズンで2度の優勝を飾っている米雨さん。
優勝できなかった2シーズンは、いずれもネット競馬系が優勝しており、
ネット競馬を除くと、米雨さんに先着できたのは、
第5回大会の晋文公さんのみ(米雨さん初参加で第3位)。
基本、大手サイトの優勝字はルールをいじらないというルールが存在し、
少々乱暴な扱いにはなりますが、
米雨さんも大手サイトみたいなもの・・・と置き換えるなら、
『負けっぱなしで、ルールをいじって他チームが優勝してもあまり価値は無い!』
ともいえるわけで、
これらを同じルールで負かしてこそ・・・ということも言えまいか?

上記Aにつきましては、米雨さんからとりあえずご自身のデータを解説はいただきましたが、
出は果たして他のプレイヤーは付加ポイントに関する恩恵等はどうなっているのか?
これも見てみないことには、結論は出せないような感じもあるにはあります。
これとは別にお助けカードの度数への提案もありましたが、
実はこれにつきましては管理人としましては個人的には米雨さんの意見に賛成に偏るという意見は出しつつも、
他のテコ入れを行わないのであるなら、
とりあえずもう少し同じ条件で行ってみてもいいのかなあ・・とも思っております。

現時点で何も変更を行わないのであれば、
あとは参加者募集告知を掲載して参加者を募集し、
最低12名(大手サイト参加校3校を含む、16名以上集まってくれることを理想とする)集まれば第9回大会ゴーサインが出せるので、
これにより年内に第9回大会を開幕させることができます。
米雨さんの提案についてのご意見も募ってみたい気もするのですが、
一部では再開を待ち望むご意見も頂いていることから、
今回いろいろとガチャガチャにしてしまった管理人の責任もあるかとは思いますが、
一応方向性といたしましてはこのような形にさせていただこうかなあ・・・と。


[12066] 【告知】別スレッドアンケートでのBBSの件 Name:だるま猫 Date:2017/11/04(土) 11:07
コチラのスレッドが伸びていることから、コチラにて回答を書かせていただくことといたしましたのでご了承ください!

@BBSはリンク先を変更いたします。

A来週週中になまぴ〜さんのところにご指南窺いにまいります。

B設置後に、なまぴ〜さん、GIGAさんのところには、URL変更の旨を連絡させていただきます。

Cこの投票所にも、BBS変更の告知およびURLリンクを掲載いたします。

D第9回大会参加者による参加表明書き込みまでは、当BBSにて行います。

E新BBS投票所仕様は、第9回大会第1節投票より移行といたします。

一応このような形とさせていただきますので予めご了承ください!(=^・^=)


[12067] 【告知】第9回大会以降の結果掲載方法について Name:だるま猫 Date:2017/11/04(土) 11:16
ダルマンリーグ個人成績データのフォーム変更に伴い、
さまざまなプチデータをご覧いただけるようになったため、
ぜひチェックしていただけたら・・・と考えていることから、
この『個人成績データ』の画像が余りにも大きすぎることでBBSに張りつけることができないことから、

第9回大会以降は、ブログでの成績掲載に移行(かつての方式に戻す)することといたしました!

現在、so-netブログでの記事掲載を中断していることから、
しばらくの間は、

『YAHOOブログ・だるま猫の緑風亭競馬丼!』
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/darumaneko0712

に掲載させていただくことといたしました。

なお、BBSでの結果掲載は、
ゲーム差表など簡易なもののみになり、
これまでの1対1対戦結果のスコアボードつきでの管理人の戦評画像等は掲載されなくなります。

また、ダルマンリーグは2週に1度の決着になるため、
『個人成績データ』
も2週に1度しか更新されません(従来と変化なし)

これにより、この『個人成績データ』につきましては、
2週に1度新情報をお届けということになり、2週に1度はこのデータ自体が掲載されず、
その場合はもう一つの簡易成績表が添付されます。

その他、気付いた時点で結果掲載方法をいろいろと改正していくことといたします。


[12068] 【速報!】参加者募集告知および開催要項、作成中! Name:だるま猫 Date:2017/11/07(火) 02:19
だるま猫です、ニャンニャン!(=^・^=)

現在、第9回大会参加者募集っ口記事を作成中!
順調なら、遅くとも今週木曜日には記事UPできる見込みです!

なお・・・、

★一般参加校が11校未満の場合は、参加者募集を延長する可能性があり、この場合は開幕が少々予定より遅れます!

★第9回大会よりBBSレンタル先変更に伴い、新規投票所に参加者全員が訪問可能なことが確認できない限り開幕はいたしません。

※上記につきましては、全員がとプ着した時点で、改めて管理人より開幕日時が発表されます!

現在の第9回大会開幕予定美は、
第1節:12月2日(土)〜12月10日(日)の2週間。

仮にこの予定通りに開幕できた場合、
前回大会同様全日程8試合制で組めた場合は、
最終戦が2018年度年度末決着になります!\(=^・^=)/

前レスで触れている通り、
いろいろと紆余曲折を経ましたが、
第9回大会につきましては、第8回大会とまったく変わらないルールで施行いたします。

第9回大会では、さまざまな参考数値データが成績表により明確になりますので、
まずはこれを拝見確認した上で、
これも前レスに掲載されている、
米雨さんの提案、および今後開催を続けていく中で、新たに提起された諸問題や会いしあ等につきまして、
別に機会に議論させていただくことといたしましたことをご了承ください!

参加者募集告知記事が掲載されると、
ただちに参加表明スレッドが設けられることになりますが、
これにつきましては、管理人以外がフライングで立ちあげていただいて書きこんでいただいても問題ございません。
第9回大会開催が決定しておりますので、
今から参加表明を受け付けてもまったく問題がないということになっています。


[12069] 【告知】第9回大会開幕戦の対戦相手組み合わせについて Name:だるま猫 Date:2017/11/07(火) 02:33
第8回大会の最上位と新規参加者の対戦が組まれます!
新規参加者の存在がなく、第8回大会参加者が全員スライド参戦となった場合に限り、

第一試合:米雨さん−競馬ラボ学園広島才修館
第二試合:晋文公さん−万年記録員さん
第三試合:GIGAさん−ギャビンさん
第四試合:競馬ラボ東京−だるま猫
第五試合:地球限定シンガーさん−なまぴ〜さん
第六試合:雪之丞さん−金太負けるなさん
第七試合:kennさん−rezynaさん
第八試合:ID競馬さん−ネット競馬西

以上、左側がホームチームになります。
ここでホーム戦が組まれている8校は、最終戦も必ずホーム戦が組まれます。
また、続く第2節では、第1節でホーム戦が組まれたチームは必ずアウェー戦が組まれ、第1節にアウェー戦が組まれたチームは第2節では必ずホーム戦が組まれます。
さらに、最終戦でホームのチームはラスト2戦目では必ずアウェー戦が組まれます。(第29節がアウェー戦のチームは、必ず第30節ではホーム戦が組まれる。残り2戦となった段階ですべてのチームの残り試合がホーム1戦アウェー1戦になるように日程が配慮される)

第2節以降の全対戦相手組み合わせ決定は、第1節突入後に改めて管理人が日程を組むことといたします。

新規参加者が1校誕生となった場合は、
前年度参加者がすべてスライド参戦となった場合は17校参加と奇数校数となり全校の試合が組めないため、
この場合は全日程9試合制になり日程も若干前回大会より長くなり、
緊急対応にて競馬ラボ三条が本戦に参戦、
前年度第9位のネット競馬西が繰り上がりでAクラスに昇格します。

その他につきましては、追って別途連絡させていただくことといたします。(=^・^=)



  



無料レンタル掲示板 1616BBS